スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさ2

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!
(コピペ)
スポンサーサイト

ごあいさつ

本年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を!
(コピペ)

Linux Mint 12 での PPA 追加

私の場合、Linux Mint 11 でリポジトリを追加する時は、ターミナルからコマンドを打ち込んでいました。
HandBrake Snapshots を例にすると、

sudo add-apt-repository ppa:stebbins/handbrake-snapshots

といった感じ。
しかし、Linux Mint 12 RC で同様にやると、リポジトリ自体は追加されるのですが、

sudo apt-get update

でエラーになります。
理由は単純で

ソフトウェアソース

ディストリビューションが、Ubuntu の oneiric ではなく、Linux Mint の lisa になっていたという落ち。
仕様なのかバグなのか、微妙なところですな~。
まあ、まだ RC だしね。
というわけで、リポジトリ追加後は、手動で lisa から oneiric に変更しましょう。

どうしても、コマンドで完結したいのなら、

sudo add-apt-repository 'deb http://ppa.launchpad.net/stebbins/handbrake-snapshots/ubuntu oneiric main'

でも可能ですが、この方法で追加したリポジトリは、どういうわけか GUI の「ソフトウェアソース」での操作を受け付けなくなるので、要注意です。

どうしましょう?

うーん、また広告表示されてる。
当初の予定では、月イチ更新で広告表示されないようにするはずだったんだけど。
月1回とか、間隔空きすぎで忘れちゃうんだよね。
もっと頻繁に更新しないとな~。
てか、そのためにはネタが必要なんだよね。
企画考えなきゃ・・・。

Unityのランチャーを常に表示

NattyのUnityで、個人的に一番の問題だったのが、ランチャーが勝手に隠れること。
Windowsのタスクバーみたいに、常に表示させるオプションがあればいいのに。
とか思っていたら、あったよ ヽ(`Д´)ノ

CCSM経由でできた。
デフォルトではインストールされていないので、気付きにくい (;゜ー゜)

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager

インストールしたら、Windowsキーを押して、検索欄に『ccsm』と入力して起動。
多分、『cc』あたりで絞り込めるはずw
すると、『デスクトップ』カテゴリに『Ubuntu Unity Plugin』ってのがある。

CompizConfig 設定マネージャ

ここで『Hide Launcher』を『Never』に設定すればOK!
簡単ですな (*゜ー゜)

ついでに、ここで前回の課題だった、F10問題も解決できた。
『Key to open first panel menu』で設定可。
こっちの方が、スマートでしたね。
プロフィール

Author:アグネス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。